So-net無料ブログ作成

市原ぞうの国の朝 [関東の旅2019]

2014年4月に初めて、千葉県市原市にある「ぞうの国」で沢山の象を間近で見ました。
あのときの象たちはどうしているのだろうか、新たに誕生した子象も見たくなり、少し涼しくなった日にぞうの国へ行きました。
平日だったので園内はすいていました。朝食の時間で、どの動物もゆっくり餌を食べていました。象のいる場所へ行ってみると、二頭の子象もそれぞれの母象と一緒にいました。
象を間近で見られるこの場所は、何度来ても楽しい所です。そして、象を飼育しているタイの方達の温かい接し方に感心します。タイ語で静かに話しかけながら、体についたゴミを払ったり、キズがついた皮膚に薬をかけたりと、細やかな世話の様子を見ることができました。

市原ぞうの国は、台風の被害を受けましたが、営業を再開しています。
詳しくは「市原ぞうの国」ホームページをご覧下さい。

市原ぞうの国
象使いに、体を綺麗にしてもらっています

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

千葉県のみなさんへ、災害お見舞い申し上げます [関東の旅2019]

何度も訪れたことのある千葉県が台風による大きな被害を受け、まだまだ元通りに戻らず大変な思いをされていると思います。
台風の来る前の週に、久しぶりに千葉県へ行きました。収穫前の稲穂が色づき、のどかな田園風景に感動しました。そのあとに台風、長い停電・・・と、考えてもいないことが起こりました。
どうか体調をくずされないように、そしてまたあの穏やかな景色と時間が元に戻ることを願っています。
早期の復旧を願って、訪問記を掲載します。

館山城から館山市街を望む
館山城から館山市街を望む(2019/9/5撮影)

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

牛革の作品「イルカの長財布」が完成しました [財布]

在庫切れになっていたイルカの長財布が完成しました。
工房ゆんたくで使用している牛革(ヌメ革)は、柔らかく鞣され、吟面の凹凸(シボ)が少なく、革のキメも細かいです。
自然の風合いで革らしいものですが、牛のシワやたるみ、キズや血管の痕などが平らに鞣した場合に革の中に模様のように残ります。そのため染めたときにもその部分が濃淡になります。天然皮革の特徴なので、本物の革かどうかの見極めにもなります。
内側も牛革になっていますので、丈夫です。カードの入るポケットも付いています。

牛革の作品「イルカの長財布」
「イルカの長財布」の完成です

牛革の作品「イルカの長財布」へり返し
ヘリをかえしてパーツの切り口が見えないように包み込みました

牛革の作品「イルカの長財布」カード入れ
カードの入るポケットも付いています

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

糸の会「秋の手作り展」 [展示即売会]

糸の会「秋の手作り展」
着物リメイク・ニット洋裁・その他小物

三浦海岸駅から歩いて10分ほどの閑静な場所にある「わんから」で、今年も糸の会の手作り作品展が開催されます。

糸の会「秋の手作り展」着物リメイク・ニット洋裁・その他小物

ニットの洋服、手編みの帽子や小物、着物布地を使ったコートや手提げなど、丁寧に作られた作品が展示即売されます。一点一点手作りなので、購入されたい方は、早めに行かれると良いと思います。
秋の三浦海岸も見ながら、ぜひ立ち寄ってみて下さい。美味しい珈琲と手作りケーキも味わえます。

糸の会「秋の手作り展」着物リメイク・ニット洋裁・その他小物

糸の会「秋の手作り展」着物リメイク・ニット洋裁・その他小物

糸の会「秋の手作り展」着物リメイク・ニット洋裁・その他小物

つるし飾りと手作り小物展
日時:2019年9月21日(土)~9月30日(月) 11:00~17:00
(最終日は15時まで)
定休日:金曜日
場所:珈琲&ギャラリー わんから
神奈川県三浦市南下浦町上宮田897-1
TEL 046-889-1321
京浜急行三浦海岸駅から徒歩約10分
駐車場あり

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

宍道湖 ヤマトシジミの殻 大人の工作 [美味しい一品]

島根県の友人が宍道湖でとれた大きな大和シジミを送ってくれました。色々な形で調理をして美味しく頂きました。シジミの殻もりっぱな大きさと固さがあり、そのまま捨ててしまうのはもったいなくて、綺麗に洗ってから乾燥させました。
化粧用の和紙の入った紙も友人が持ってきてくれたので、その出雲和紙も利用することにしました。貝殻の大きさに合わせて紙を切り、湿らせてから貝殻を包むように巻きました。なかなか上手くはいかず、時間が掛かりました。まだまだ練習が必要ですが、見本を作ってみました。絵も描いて、二枚を合わせて見ました。仕上げに水性ラッカーを塗りました。
味だけでなく、本当に貝殻まで美しい形状をしていました。自然の造形美にはかないません。

宍道湖産ヤマトシジミの殻で作ったアクセサリー
宍道湖産ヤマトシジミの殻で作ったアクセサリー

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

革の「不思議な魚」 [展示即売会]

天然の牛革には色々なキズもそのまま入っています。牛革で商品を作るときには、キズが入らないように革全体をよく見て慎重に裁ちます。
このキズの形が時々模様に見えることがあります。今回購入した革のキズが何か形になりそうでとっておきました。
上下、左右、色々動かしているうちに、口を上向きにして海底の砂地にいるような魚に見えてきました。簡単な図案と型紙を作って、出来上がったのが「不思議な魚」です。魚のトレーになるようにしました。
11月の「わんから」展示会に出す予定です。

牛革の作品「不思議な魚」
牛革で作った「不思議な魚」

牛革の作品「不思議な魚」
牛革のキズのある部分を魚の顔にしました

革工芸作品展示販売会
日時:2019年11月5日(火)~11月17日(日) 11:00~17:00(予定)
定休日:金曜日
場所:珈琲&ギャラリー わんから
神奈川県三浦市南下浦町上宮田897-1
TEL 046-889-1321
京浜急行三浦海岸駅から徒歩約10分

秋の味覚と静かな三浦海岸を散策しながら
どうぞ「わんから」にお立ち寄り下さい。

ブログランキングへ参加しています。
クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨