So-net無料ブログ作成

「いーちゃ・イチャフェスティバル2012」に出演したミュージシャン 1 [沖縄芸能]

8月26日(日)沖縄本土復帰40周年記念イベント「いーちゃ・イチャフェスティバル2012」が横須賀の三笠公園で開催されました。
ゴーヤステージと名付けられた、芝生広場の野外ステージで行われた音楽ライブには沖縄出身のミュージシャンをはじめ、個性豊かな演奏者が多数出演してくれました。
午前10時、在日米海軍、第7艦隊音楽隊「Far East Edition Brass Band」の涙そうそうの演奏で始まったゴーヤステージはエイサー、八重山舞踊と続きました。
12時から沖縄出身のミュージシャンのライブが始まりました。これまでブログで紹介してきた方達の当日の様子を写真と共に紹介します。

*寿[kotobuki]
ナビィとナーグシクヨシミツの男女二人組「寿」は、ボーカルのナビィさんのちょっぴりハスキーな味のある声で、ステージが始まりました。
以前聞いて、とても心に残った曲を再び聴くことが出来ました。坂本 九が歌った、「上を向いて歩こう」を変えて、「前を向いて歩こう」という歌詞にしてみたという、歌です。
前を向いて歩こう  涙がこぼれてもいいじゃないか  泣きながら  歩く
ひとりぼっちじゃなかった夜  幸せは空の上にはないよ  幸せは胸の中に・・・・・いつも明るく優しいナビィさんの伸びやかな歌とナーグシクヨシミツのステージは、この日も心をほっとさせてくれました。

寿[kotobuki]
寿[kotobuki]

*イチャリバーズ
宮古島出身で、三線と風情のある二胡を奏でる豊岡マッシーさんを中心に男性3名と、とっても元気でかわいい歌姫、シーサー玉城さんが登場しただけで、会場の空気が変わりました。気温32度の中で強烈な印象を残す衣装で、何ともパワフルな演奏をしてくれました。

イチャリバーズ
イチャリバーズ

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0